Top > 仲間台詞 > 最終決戦前会話

最終決戦前会話 Edit

宿星名前台詞
天罡星ダイアルフ(一回目)
話せば話すほどにヴァズロフ将軍はクーガが言っていたとおりの人物とわかる!
これほどの将軍と肩を並べて戦えるのは戦士として幸運と言うものだ!

(二回目)
それにしても、雪で冷やした飲み物はうまいな!平原に雪は降らぬゆえ斬新だ!
天機星リウ(一回目)
スクライブの連中もなんとかやる気になってくれたみてーだし良かった良かった。
主人公)の参謀役が自分の一族も動かせねーのはちょっとカッコわりーもんな。

(一回目) ※ハウ・シーが未加入時
あ~~~あ、結局スクライブは引きこもったまんまだなあ。
ま、俺が長じゃあしょーがねーのかもしれねーけど。
ごめんな?わからずやの連中で。

(二回目)
ああ、レン・リイン
ルオ・タウたちと一緒にいればって言ったんだけど、ここがいいって。
天間星ゼノア(一回目)
星を宿す者がなぜこれほどおおぜいいるか考えたことはあるか?
星とは、世界の行く道を見守る光だと教えただろう。
つまり、行く道がひとつなら星もひとつでいいわけだ。
おっと、ここから先は自分で考えろ。

(二回目)
今日は気分が良いから少し口が滑ったようだ。これ以上は何も言わんぞ。
天勇星オルドヴィークおお、明日が待ち遠しい!此度こそ我、死力を尽くし!かの一なる王めを討ち果たさん!
天雄星メギオン(一回目)
なあ、おい。クーガのヤツもしばらくこの城にいたんだよな?
…おめえにゃまだ話してなかったがよ。
俺とダイアルフが王の位を取りあってた時にな。
ヤツはたったひとりで俺と舎弟の根城に乗り込んで来やがってよ。
フューリーロアが割れちゃいけねえ、今回は譲ってくれって頭ぁ下げやがったのよ。
俺の舎弟にゃ荒っぽいのが多くてな。下手すりゃ殺されてたかもしれねえってのによ。
ま、俺が身を引いたのはそれだけが理由じゃねえがよ。ちっとばかし効いたのは確かだぜ。

(二回目)
俺にあんだけミエ切っといて勝手にくたばりやがって…
…まったくよ…
天猛星ヴァズロフ(一回目)
クーガと言うと…ラザの砦でおまえと共にいたフューリーロアか。彼が俺のことを王に伝えていたとは。
俺もダイアルフ王とは話が合うようだ。
勇猛にして信義に篤い戦友を得られたこと、クーガ殿に感謝せねばならん!

(二回目)
スヴァトゴル山は雪が降ってもすぐに融けてしまうからな。飲み物に入れるという発想はなかった。
確かにこれはいける!
天威星エヌムクラウかまわないでもらおう。ここが落ち着くのだ。
天英星マリカ(一回目)
落ち着いて考えてみたらすごいよね。
あたしたち、ついこないだまで田舎の村の子供だったのに。
今じゃあっちこっちの王様やら族長さんやらまで仲間にしちゃって。
負けたら世界が終わっちゃう、なんて戦いをやってる。
で、その大将があんたなんだもん。笑っちゃうよね!

(二回目)
明日はあたし、呼びに行かないから。自分で起きて来てよ?大将なんだし。
天貫星ネイラニヌルネダ?「我はポーパスのみならず!おのれら全てに加護を授けん!!存分に戦うが良ぉぉい!!!!」
ネイラ「…との仰せです。」
天富星レスノウヴァズロフならダイアルフ王と男同士で語り合うとか言って出て行ったぞ。
明日は決戦だと言うのに愛する妻を放置するとはしょうのないヤツだ。
天満星ディアドラ(一回目)
本当にここまで来たのね…
協会にいたころの私には想像もできなかったわ。
私は諦めが良すぎた。あなたは諦めなかった。その違いということかしら。
けれど、それを言うならベルフレイドこそ百年以上も諦めなかった男よ。
あなたもおぼえておいて。諦めないことは妄執と紙一重。容易に独善に陥るわ。
もっとも、あなたにその心配があると思っていたら
私は今、ここにいないけれど。

(二回目)
良くも悪くも、あなたやベルフレイドのような人が世界を動かしていくのよ。
一緒にされたくはないでしょうけれど。
天孤星ルバイス(一回目)
そもそもの話なんですが一なる王というのはいったい何者なんでしょうかねえ。
すでにいくつもの世界を消し去り未来がない世界だけを残そうとしている…
そう考えると邪神悪神の類なんでしょうけど
どうもそれだけとも…ねえ。

(二回目)
まあ、考えてもわかりませんしわかるまで戦わないわけにも行かないんですが。
天立星ゲシュッツ(一回目)
我々はそう簡単に背後を取られることはないのだが彼は妙な魔道を使うからな。
短い距離なら目にも止まらぬ速さで移動できる。ビュクセの不覚もやむを得まい。
しかし、標的を確認せずに発砲するのはヴェルファー機関の一員にあるまじき失態だが。
ビュクセも動揺していたのだ。大目に見てやってくれ。

(二回目)
明日の戦いに勝てばこの大陸の最大勢力は(団名)団ということになる。
連合王国は当然、友好関係を築きたいと考えているはずだがどう出て来るか…
俺たちのような末端が考えることではないが。

(三回目)
俺たちにできるのは、君たちが連合王国に悪い印象を持たないよう戦ってみせることくらいだな。
天捷星ザイン(一回目)
次回戦闘においては対異界侵蝕者迎撃用第一種装備の使用を推奨。
ただし、第一種装備の所在不明。使用不能。

(二回目)
第一種装備、所在確認不能。戦術は近接戦闘に限定。
天暗星ルオ・タウ(一回目)
リウ・シエンは私の予想以上にスクライブの長としてふさわしい姿を見せてくれた。
ミュン・ツァンは彼が樹海に出てから学んだことの尊さゆえに長に選ばれたと言ったが…
正確にはそれだけではない。ラオ・クアン様が彼を後継者にとお考えになったのはずっと以前だ。
彼は世界を知りたいと願い、掟を破ってでも樹海を出た。その時点で資格があったのだ。

(一回目) ※ミュン・ツァンが未加入時
リウ・シエンは私の予想以上に
スクライブの長としてふさわしい姿をみせてくれた。
世界を知りたいと願う広い心、掟を破ってでも樹海を出る決断力。
それが次の長には必要だという
ラオ・クアン様のお考えはまさに正しかった。

(二回目)
ただ、スクライブの長という器は彼には小さすぎるようだ。
戦いが終わっても、彼が樹海に戻ることはおそらくないだろう。
天佑星チェイン(一回目)
オレさぁ、別の世界から来たっての未だにホントのことだって気がしねえんだよ。
いや、頭じゃわかってんだけど実感ねえって言うかさ。
フューリーロア以外であの世界から来たのはオレだけだって言われてもよ。
他の人間のこと、よく思いだせねえしフューリーロアの方がよっぽど愛着あるしな。
だから何だって話でもねえんだけどよ。

(二回目)
オレ、人間の子供よりフューリーロアの子の方がかわいく見えるんだよな。
ヤバいかな?
天空星ナズこれ終わったら、ドガじーさん山小屋に戻っちまうのかなー。村に来りゃいーのに。
あ、ずーっとここにいるってのも悪くねーけど!
天速星ツァウベルン(一回目)
やはり私は高いところが好きだな。
しるべの塔の最上階ならもっと見晴らしが良かっただろうに眺める余裕がなくて残念だ。
一なる王を倒したら、ぜひともしるべの塔からの景色をじっくりと堪能したいものだね!

(二回目)
もうひとつのしるべの塔もここより高いのだろうが…
あそこは景色を楽しむ雰囲気ではないな。

(ガンナー部屋会話後)
ああ、ビュクセ君か?
確かにくすぐってあげたとも!
いや、実に愉快な反応だった!
天異星ドガ(一回目)
ふん…俺も昔、あの雪女を退治しようとしたことがあった…
あのとおり警戒心のねえヤツだからよ。油断させてから始末するつもりで近づいて、仲良くなった。
が、俺の魂胆に気がついた時、ボロボロ泣きやがってよ。
それから…俺の前には絶対現れねえようになった…
…んだが、どうやら俺のこと忘れちまったみてえだな。

(二回目)
俺が年食ったんでわからねえのかもしれねえがな。なにしろ30年も前の話だ。
天殺星ボッシュはーーーっはっはっはっはっは!
樹海を思い出すな!
はーーーっはっはっはっはっは!
んむ?ラティルダか?
私のために弁当を作ってくれるそうだ!
どうだ!いい妻だろう!うらやましいだろう!はーーーっはっはっはっはっは!
天微星スフィール…雪、おいしいって。飲み物にいれると…おいしいって。
天究星セレン(一回目)
今だから言うけどね。
あたしがジェイルを置いて仕事に出てられたのはあんたやマリカのおかげさ。
あんたたちが一緒ならあの子も寂しくないしまっすぐに育つに決まってるから。
実際、そうなったしね。ほんと、ありがと。

(二回目)
おっと、ちょっと前からはリウもいたね。忘れたわけじゃないよ?
天退星ジェイルしばらく前からシスカさんと何かやっていると思ったがこれだったのか。
天寿星ラジム(一回目)
もう15年前か…村の北の谷でな、わしの妻が元気に泣いとる赤ん坊を見つけた。
村に連れて帰ったその子をわしらはシトロ村の子として育てようと決めた。
それがおまえだ。
北の谷はこないだの融合でこの森に変わってしまったが、考えて見れば…
おまえを見つけたあたりにちょうどこの城が現れたことになるんじゃないか?
不思議な因縁を感じるな。

(二回目)
おまえがここまで立派に育ったこと、シトロ村の皆が誇りに思っとる。
それはおぼえておいてくれ。
天剣星ドロモン今度、オレ様たちの船に乗りに来な!てめえにゃドロモン海賊団の本領をいっぺん見せてやりてえんだ!
天平星クロデキルド(一回目)
ああ、(主人公)殿。今の話、聞かれてしまったか?
いや、聞かれて困ることは言っていないが少々気恥ずかしいのでな。

(二回目)
せっかく協会から救い出せたのに妹とゆっくり話す時間もあまり取れなかったからな。
今日くらいは大目に見てくれ。
天罪星フェレッカやっぱりヌムヌかわいい…
すごく幸せ(ハート×3)
天損星フレデグンド主人公)殿はお姉様にとても信頼されているのですね。
…うらやましいですわ。
天敗星シャバック(一回目)
ヒナのヤツ、ロノマクアの代表としてがんばらなきゃとか言ってるからさ。背伸びするなって言ったんだけど。
怒られた。
猛烈に。
背伸び、が気に障ったらしい。

(二回目)
ヒナと同じ年頃のあんたが団長やってるんだから、自分もって思うのかもしれないけどな。
天牢星シャムス(一回目)
サルサビルに帰ったらおじい様とおばあ様にも全てをお話しするつもりです。
悲しませてしまうに違いありませんがやはり帝国や母上のことを忘れたままではいけないと思うのです。
マナリルタージも賛成してくれました…

(二回目)
それにしても…マナリルはぼくが思っていたよりずっと強い。彼女と友達になりたいなんて。
ぼくも見習わなくては。
天彗星マナリルわたし、ソフィアさんとお友達になりたいんです…
天暴星ノーヴァジャナムの姫がソフィアと話したいと言ってくれた…
俺には、見守ることしかできん。
天哭星ソフィア(一回目)
マナリル姫は…わたしと友達になりたいと言ってくれる…
帝国を消してしまった男を、父と慕い従っていたわたしと…
わたしは…どうしたらいいのか、わからない…

(二回目)
いいの…?
わたしもなりたいって…
言ってもいいの?
天巧星ティグールサーヴィラエウスミールでござるか。それほど互いを嫌うならば離れておれば良いものを…
地魁星ギリアム今にして思えば、グレイリッジの人々はなぜああもたやすく協会の妄言を受け入れてしまったのか…
このことは明確に反省しておかねば一なる王を倒したとしても後々に禍根を残すに違いない。
地煞星ミズラック我々(団名)団はー!!
暴虐非道の一なる王を粉砕しー!!
百万世界の平穏をー!!
この手に取り戻すのであるー!!
さあ、ご一緒に!
地勇星レカレカ(一回目)
今のうちのツフルルにここにあるいろんなものを見せてやってるんだよ。
商人は品物の目利きができなきゃダメだからね。
幸い、ここにはいい職人がいていい品物をたくさん造ってる。
それをじっくり眺めりゃ目も肥えるってもんさ!
…って、この子が自分で言い出したんだよ。あたしゃ嬉しくてねえ!

(二回目)
この子が一人前の商人になるのを早く見たいもんだよ!
そのためにも、一なる王の世界なんか来させやしないよ!
地傑星ムバル師匠とバルザムさんの魔道談義は非常に興味深いのですが…なにも今日でなくても…
地雄星インドリク祖神オルドヴィークはこちらにおわします。
地威星ヨミ(一回目)
私どもの国では大きな戦いの前に戦勝祈願の演舞を行うことが多いのです。
今もちょうど決戦の前ゆえ、ご披露させていただこうかと考えたのですが…
今回は控えさせていただくことにいたしました。
私どもの国のしきたりを押しつけることになっては不本意ですので。

(二回目)
勝利をおさめることができれば私どもの舞をごらんいただく機会はいくらでもございましょう。
地英星チハヤヨミは祖国においても戦勝祈願の演舞をいくたびか担っております。
皆様方にごらんいただければと私も願っておりましたがヨミが決めたことですので。
地奇星メルヴィス(一回目)
剣聖ムールゲント…本人ならばとうに百歳を超えているはず。
しかしこの剣気、風格、騙りとも思えん。
しかも北辰皇国との関わりまで疑われるとなれば看過できない。

(二回目)
剣聖の素性、いずれ暴かねばならん。
地猛星アスアド(一回目)
これは(主人公)殿。広間に何か?
今、こちらにクロデキルド様がおいでですが、どうも入りにくい雰囲気でして…
俺も、あの方と少しお話をと思い来てみたものの、踏み込めずにいます。

(二回目)
いや、入ると何か問題があるというわけでもないのですが。

(姉妹姫イベント後)
メルヴィスが最大の障害だと思っていたのですが…
フレデグンド様の方がよほど難敵かもしれません。
地文星ゴルヌイ(一回目)
族長にカツを入れてやっとるんじゃあああああい!!
このわしがあれほど協会はイカンと言うたのに!族長は聞かなんだ!!
その挙げ句があのザマなんじゃからのおおおっ!!!!

(二回目)
まあ、わかりゃあええんじゃがのおおお!!
地正星ハフィン(一回目)
アスアド様はクロデキルド様に会うとおっしゃって出かけられたのであります。
自分としてはできれば応援してさし上げたいのでありますがその手のことは自分も苦手であります。

(二回目)
アスアド様には申しわけありませんが前途多難そうなのであります。
地闊星ケフレン(一回目)
一なる王を倒したとして私はその後どうしたものかな。
帰るあても行くあてもないが(団名)団のご厄介になり続けるのも情けない。
…と考えてたのだがそんな心配は勝ってからでいい!今は悩むだけムダだ!
そう開き直る事にした!

(二回目)
しかし、ベレムエルはどうするつもりなのかな。
聞いてはみたが案の定、答えてくれなかった。
地闘星ヤディマムーロと言うたか。急に手伝いに来てくれたんじゃが。
力持ちじゃし、よう働くわい!わしの跡取りにしたいくらいじゃ。
地強星ヒナ(一回目)
伯父や父に連絡しましたが残念ながら、やはり危機感を持ってくれなかったようです。
やむを得ませんのでわたくしがロノマクア首長代理として決戦に参加させていただきます。
本当は、そのような形式などどうでもよろしいのですけれど。
一応、首長の身内としてロノマクアの恥とならないだけの体裁はつくろわせて下さいまし。

(二回目)
シャバックなども、小さな体でムリに背伸びするなと言ってくれるのですけれど…
まったく失礼千万ですわ!!
地暗星ムールゲント(一回目)
我がここに至った経緯は語れぬと言い置いたはずだがやはり納得できぬ者もおるか。
そうでなくば第一王女の側近など務まるまいが…我は彼の疑念に応える術を持たぬ。
残念だ。

(二回目)
ディバインエッジの主に仕える者。その忠心には報いてやりたいが。
地軸星キミヤ(一回目)
以前から思っていましたがガドベルクさんの金属加工技術は実にすばらしい!
バルザムさんの魔道工学も驚異的です!
私の才能に彼等の技術を加えれば!さらに!さらに画期的な銃身と炸室が…
くくくくくくくっ!燃えて来ましたよっ!!

(二回目)
この新型銃の構想を実現するためにも!勝たなければなりませんね!
くくくくくくくくくくくっ!!
地会星モアナ(一回目)
先に言っとくけど、明日で全部終わりとか思わないでね?
受け付け締め切ってからも頼みごといっぱい来てるの。
だから、サクッと勝って帰って来て、またキリキリ働いてもらわなくちゃ!

(二回目)
いやあ、それにしてもここにいると儲かる儲かる!
(団名)団の営業担当に永久就職したいなあ!
地佐星アマラリク(一回目)
ロベルト様は歴代最年少で正式の剣士になられた凄い方です。
こうしてお話をうかがえるだけで勉強になります。
…でも、さっきからずっと(主人公)さんのことばかりお話しされているような…

(二回目)
ロベルト様はよほど(主人公)さんに対抗心をお持ちなんでしょうか?
地佑星キラルドオレも早く剣士になりたい!クロデキルド様や…フレデグンド様にお仕えしたいんだ!
地霊星ユーニス(一回目)
困った先生で本当にすみません。あれでもきっと皆さんを励ましているつもりなんです。
って言えばキレイにまとまるんですがあの人のアレは全部本気ですから始末が悪いですよね。
まあ、先生があんなだからわたしもあまり落ち込まないでお仕事できたのは確かなんですけど。

(二回目)
でも、ケガをしないでほしいのはわたしも同じです。気をつけて下さいね。
地獣星ザフラー(一回目)
いつもなら好きなだけケガをしろと言うところだが明日だけは気をつけてくれたまえ!
何しろ負けると終わりだからな!いろいろな意味で!
私は(団名)団の専属医者という立場がすこぶる気に入っている!
ポーパスにフューリーロア、リジッドフォークに至るまで診察しほうだい!
こんな恵まれた環境を失ってたまるものか!
従って、明日の決戦は何としても勝たねば困る!
一なる王には万全の態勢で挑んでもらいたい!
途中でケガなどせんよう慎重に行ってくれたまえ!!

(二回目)
一なる王とぶつかる前にケガなどで消耗せんよう気をつけてくれたまえ!
私の充実した医者生活のために!
地微星タージ(一回目)
ぼくも、帝国のことを思い出した時は自分まで消えてしまったかと感じるほど衝撃を受けました。
でも、シャムス殿下や(団名)団の皆さんのおかげで乗り越えることができた。
マスルール様、ファルタ様もきっと同じではないでしょうか。

(二回目)
シャムス殿下のご決心、ぼくも賛成です。
地急星ユラ(一回目)
わたくしは星を宿す者となるためにこの地に参ったのではないかと感じております。
もちろん、運命に導かれて…などという意味ではございません。それは協会の言い草ですから。
ではいかなる意味かと問われましてもお答えいたしかねますが…
こちらに参る以前より星の存在を知っておりましたことおは否定いたしません。

(二回目)
このように申し上げますとまた北辰皇国の戦巫女などと誤解されるのでしょうけれど。
地暴星ノムノぐ~~♪
ぐ~~~~♪
ぐ~~~~~~♪
地然星ヌザート(一回目)
(団名)団にはわしも舌を巻くほどの知識の持ち主がおるでの。
せっかくの機会じゃから話をしてみたいと思うて来てもろうたんじゃ。
帝国魔道院の長まで務めたわしでも知らぬことはいくらでもある。学び続けねばなるまいて。

(二回目)
もうこれ以上何も学ばんでええと思うたら、それは一なる王の世界に行ってもええと言うことじゃ。
地好星サーヴィラエウスミールと協力するのも明日までかと思うとせいせいするわ!
地狂星リュキアうまうまうまうま!
うまうまうまうま!
あ~~~、あたし平原に帰りたくないなあ!ずっとここのメシがいい!
地飛星コウ・ロー(一回目)
私は…戦いが終わっても樹海には戻らないと思う。
もう隠れて住む必要はないんだ。リウ・シエンを見習って外の世界を見てみたい。
他の種族と交流するのはとても有意義で楽しいことだとこの城で教えられたからね。

(二回目)
ただ、ルファのことは心配だ。あの子はどうするんだろうか?
地走星バルザム帝国魔道院の長と魔道について議論する機会があろうとは。これはなかなか刺激的だ。
今後の発明にも大いに役立つであろう。
地巧星グントラム文官の私にとってもロベルト殿のお話はためになります。つい聞き入ってしまいますよ。
地明星ロベルト(一回目)
ああ、(主人公)か。新参者にちょっといくさの話をしてやっているんだ。
オレもまだまだ若造なのは自分でもわかってるけどそれなりに場数は踏んでるからな。

(二回目)
本当はメルヴィス殿あたりが話してくれればいいんだけど。
あの人は必要なことしか言わないから慣れないとわかりにくいんだよな。
地進星エウスミールサーヴィラのツラも明日で見納めかと思うと嬉しくて泣けて来るねえ!
地退星ニクティスメギオン様もクーガのこと気に入ってたのだ。だから寂しいのだ…
地満星ニムニ(一回目)
明日、決戦だって言うのになんだかみんな全然緊張してないですよのえ…
さすが(団名)団です!感動しました!!

(二回目)
やっぱり(団名)団はすごい!感動しました!!
地遂星ソタ(一回目)
いつの日か人が書の知識を自在に読めるようになればわしのような者は不要になろう。
しかし、それでも人は己の中に知識を刻みつけようとするであろう。
己の血肉となった知識からしか知恵は生まれぬがゆえに。

(二回目)
ヌザード殿は並々ならぬ知識とそこから昇華された知恵を持っておられる。
この会合は良き機会だ。
地周星ガシュガル(一回目)
かつての世界にて幼き我は星を宿す者たちが次々と倒れて行くのを見た。
その中に祖神オルドヴィークの姿もあったのだ。
しかし、かの方はこの世界においても我等の前に顕現された。
これこそ、オルドヴィークが祖神たる証であろうと我等は考えておる。

(二回目)
細工師ゴルヌイの怒り、まことに正論。我等は悔いねばならぬ。
地隠星メイベル主人公)にお弁当作ってあげようと思ったのに!料理長、横暴よーーー!!
地異星ルファルファの本だよ♪
まだ変だけど♪
地理星ラバキン(一回目)
うおおおおおおおおおおおおおおん!!!!俺を連れ戻してくれてありがとおおおお!!!!
俺は(団名)団に入れて幸せだあああああ!!!!うおおおおおおおおおおおおおおおん!!!!

(二回目)
俺は酔ってねえ!酔ってねえぞおおお!!
うおおおおおおおおおおおおおおん!!!!
地俊星ヤード旦那サマは誰かに誘われて地下に行ってますド。
明日に備えて整備してほしいのにひどいですド。
地楽星ラミン(一回目)
ゲスども!明日は決戦だ!
極限まで士気を高める禁断の旋律!このオレ様がくれてやろう!
…と思ったが
貴様の目が殺意を放っているのでやめることにする。

(二回目)
ちっ…
せっかくこのオレ様が士気を高めてやろうというのに…
地撻星ホツバ(一回目)
アトリの兄さんにも、あっちのマリカ姐さんにも伝えて来やしたよ!
おふたりから兄さんにお礼を言っといてくれって頼まれやした。
それと、もうひとつ伝言でやす。勝とう、って。

(二回目)
世界をいくつも回って来やしたけど明日にでも一なる王と決戦、って世界がえらく多かったでやす。
これ、偶然でやしょか?
地速星ワヒエ(一回目)
なんじゃ?もうトビラはつながんぞ。勝って戻って来るまではな。
もっとも、どっちにせよトビラは二度と開かんかもしれんがの…
ああ、いやいや、なんでもないぞ!

(二回目)
今日はもうトビラは開かん。またにするがええ。
地鎮星ノフレト(一回目)
今日のうちに手下どもに会っとこうかとも思ったんだがやめにしたよ。
別れのあいさつでもしに行くみたいで縁起が悪いからね。

(二回目)
ことが終わったら、もっと本腰入れて砂漠の遺跡を掘るとしようかね。
まだまだ大事なモンが埋まってそうだ。
地稽星ミーネ(一回目)
まったく、ツァウベルン殿にも困ったものだわ。
立場もある方なのにまるで子供なんだから。
ビュクセのあんな顔を見せてくれたことには感謝しないでもないけれど。

(二回目)
おそらく、あなたが正式に要請すれば連合王国は援軍を出すと思うわ。
本国の連中はこっちで何が起きているか本当のところはまるで理解していないけれど…
あなたは幾つもの国や種族をまとめ協会の暴威に立ち向かう稀代の英雄ってことになっているから。
もっとも、今さら援軍なんか必要ないでしょうけれどね。

(三回目)
わたしたちも(団名)団に参加できて良かったわ。
稀代の英雄様と共に戦う栄誉を得られたのだもの。…ねえ、稀代の英雄様?
地魔星ナムナおお、ニヌルネダ様!なんと慈悲深きお言葉!
地妖星シスカ(一回目)
お母さん、今夜は久々に歌っちゃおうかな♪
昔はよく歌ってあげてたのに(主人公)ちゃんたら最近はちっとも聴いてくれないんだもの。
うん、わかってるわ。お母さんの歌に聴き入っちゃうのが照れくさくなったのよね?
でも、今日くらいはいいでしょ?夜になったら歌ってあげるから楽しみにしててね(ハート)

(二回目)
久しぶりだもの。発声練習しとかなくちゃね(ハート)
地幽星ナキル(一回目)
10年くらい前、帝国軍に千里眼とか早耳とか言われるくらい情報に強い隊長がいたんすけどね。
どうもそれがルバイス殿らしいんすよ!いやあ、驚いたっす!

(二回目)
本人に聞いても人違いですって言われるんすけどね。オレは間違いないと思うっす!
地伏星レン・リインリウ・シエンは樹海を出てからこんなに素敵な方たちに囲まれて過ごしたんですね…
地僻星ウラガン(一回目)
明日の決戦に勝った後も(団名)団にはそのまま存続してほしいものだ。
イクスもここに留まるだろうしその間に俺はルギニエクでもサイナスでも観光できる。

(二回目)
しるべの塔の最上階からの眺めか。確かに、サイナスを観光するならそれは外せないな。
地空星ネムネ(一回目)
行け~♪行け~♪
主人公)~♪
百万世界の~勇者だ~~~♪

主人公「…恥ずかしいからやめろ」

(二回目)
翔べ~♪翔べ~♪
主人公)~♪
百万世界の~希望だ~~~♪
地孤星ガドベルク明日に備えて武具の手入れをしております。
性分でしょうな。鉄の手触りから離れますと落ち着きませんもので。
地全星アーニャ(一回目)
あたし、これ終わったら作家になろうと思うんだけどどう?
(団名)団の活躍なんて話そうと思えばいくらでも話せるけど長い話は嫌われるでしょ?
それに、直接話して聞かせられる人数なんてたかが知れてるし。
だから、これはやっぱり本にまとめて出版するしかないと思うのよね!
…あ~~~、でもダメだわ。字を書く速さって話す速さよりず~~~っと遅いから。
あたし、字ぃ書いてるとすんごいイライラしちゃうのよね。

(二回目)
あたしが話す速さでそのまま書き取れる人、いないかしら…
地短星モーリン(遭遇一回目)
ねえ、イクス知らない!?あの男、ちょっと目を離したらちょろちょろと!
え?さっきこの階にいた?ありがとう!探してみるわ!

(遭遇二回目)
ちょっと!あれからイクス見なかった!?まだ見つからないのよ!
え?さっき見た?まったくあの男は!
見つけたら首に縄つけて城内引き回しの刑にしてやるんだから!
地角星ヨベルモーリン遭遇前)
あんたに近づきたいならオレの話を聞けってロベルトに言われたんだけど…
なんで?

モーリン遭遇済)
姉ちゃん、またイクス追い回してるんだろ?どっちもしょうがないよな。

(「仮面がとれなくなった!」のクエストが発生していない時)
ああ、仮面か?バルザムさんがなんとかひっぺがしてくれたよ。
※このあと通常の台詞(「あんたに近づきたいなら~」)になります。
地囚星オータ(一回目)
ちょっと食べすぎの子もいるしあと少しで子供産みそうなのもいるんだ!
この子たちの世話ですっっっごく忙しいよ!
明日どうなるかなんてわかんないけど、今日やることはちゃんとやらなくちゃね!

(二回目)
でもチェインさん、どうしたのかな。ずっと見てるなら手伝ってくれたらいいのに…
地蔵星ワスタム(一回目)
厨房に入るんじゃねえよ!ここは俺の城だ!勝手に使われてたまるか!

(二回目)
夜食でも弁当でも欲しけりゃ言いやがれ!俺が作ってやるっつってんだろうが!
地平星ビュクセ…おのれ…
地損星ムーロ畑仕事ってけっこういいね!大地から命を分けてもらってる感じがする!
畑仕事は人が生きる証っていうのもわかる気がするよ!
地奴星ハウ・シー(一回目)
我々スクライブはもともとノスロウの樹海に住んでいたのではない。
ベルフレイドから逃げ隠れるために樹海に移り住んだのだ。
我々が本来住んでいた地、すなわち融合によってスクライブと共にこの世界に現れた土地は…
現在、サイナスと呼ばれている。

(二回目)
我々がこの世界に現れたまさにその地に一なる王が現れるとはな…
地察星ラティルダあらあら…
夫のお弁当くらい、わたしが作ってあげたかったんですけど…
地悪星ジーヴィッカ我等は祖神オルドヴィークに仕える神官ゆえ、常に祖神のお近くに控える。
地醜星セミアス(一回目)
いやあ、団長さんは相当な大物になるって思ったからここへ来たんだけどね。
世界の行く末を左右するほどデカくなるとは思わなかったよ。
あっしの勝負師のカンは団長さんに関しちゃ外れっぱなしだねえ。

(二回目)
明日の結果についちゃ読まないことにしたよ。
団長さんはあっしに読み切れるタマじゃないからね。
地数星ローガン(一回目)
宿の仕事は私よりエリンの方がよほど板についてしまったな。
ことが終わったらグレイリッジの宿はエリンに譲るか…
いや、エリンはここで仕事を続けたいと言うかもしれないが。

(二回目)
まぁ、君たちがこの城をどうするかによるな。
地陰星エリン(一回目)
王様やお姫様にポーパス族、フューリーロアも御用達の宿なんて他にないでしょうね。
いえ、わたしの自慢じゃなくて(主人公)さんがすごいんですよ?
それだけの皆さんを仲間にしたんですから。

(二回目)
わたしが自慢するとしたら人を見る目、でしょうか。
グレイリッジで初めて会った時にこの人なら、と思いましたもの。
地刑星ソロウ(一回目)
スヴェンは食堂です。ぼくの弁当を作ると言って。
彼女、裁縫は得意なんですが料理は初めてだと言ってました。嬉しいような不安なような…

(二回目)
どんなものができ上がっても全部食べる自信がありますけどね。
地壮星スヴェンソロウのお弁当作る間くらい厨房を貸してくれたっていいじゃありませんか!
地劣星ヌムヌあ~~~、
面倒な女になつかれた…

※海賊が未加入時
海岸の洞窟にいた海賊さんたち、元気かなあ…
どうなろうと知ったこっちゃねえけどよ。
地健星イクス(遭遇一回目)
さて、この階には誰がいたっけな?
今日じゅうに美しいお嬢さん全員とお話ししておかなきゃいけないからね!
あ~~~、忙しい!

(遭遇二回目)
え~~~と、あと、まだ会ってないお嬢さんは…
ああ、まだたくさんいるよ!やっぱり(団名)団は楽園だね!
さて、急がないと今日じゅうに回りきれないや!
地耗星トンガチヒ(一回目)
回廊のマドの代わりに建物の窓を造っていたわけですがここに来て目覚めました!
今度はぜひしるべの塔に窓を造ってみたいものです!
あんなに高い塔に窓!さぞかし造りがいがあるでしょう!ああ、想像しただけで…
あいたたたたたたたたたたたたたたたたたたっ!!!!

(二回目)
しるべの塔に窓を造ってみたいです!いくつ造れるでしょうね!
地賊星ミュン・ツァンここにいるのは私の意志です。スクライブの同胞に排斥されたのではありませんからご心配なく。
私自身がこの線刻の色を元に戻しても良いと感じるまで同胞とは距離を置くつもりです。
地拘星ツフルル(一回目)
ぼくは商売に向いてないと思ってたけど…
最近、やっと面白さがわかって来た気がするんだ。
でも、独り立ちするにはもっともっと勉強しないといけないから。

(二回目)
ぼくは商人になる。だから世界が終わっちゃったら困るんだ!

広告に関するプライバシーポリシー

リロード   新規 下位ページ作成 編集 編集(GUI) 凍結 差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 14 Feb 2009 02:41:46 JST (3560d)